テレビ東京系列で放送している「池の水ぜんぶ抜く」て番組が好きで毎回欠かさず視てる。


最近、気になっているのは、すでにその池では生態系が出来上がってはないのかということ。


実は新しいピラミッドの生態系がその池では出来上がっていて、外来生物を駆逐すると生態系が崩れてしまうとか・・・。


肉食魚がいなくなってしまうと、在来魚が増えすぎてしまって、在来魚の餌がなくなり、逆に絶滅してしまうってことはないのだろうか?


そういや、こないだ「池の水ぜんぶ抜く」で在来魚の扱いが雑で死んでしまっているというニュースもネットで流れていた。


確かに、大量の在来種の扱いが雑っぽくて大丈夫なんかな?と心配になっていたら案の定・・・。


自然は慎重に扱わないとね。人間が介入すると、これまでもロクなことがなかったような気がする。




「馬券投資ソフトの攻略法」を無料提供中!【競馬最強の法則WEB】