高校生の子供が数学わからん!というので、教科書みたら難しすぎる・・・。


さっぱり、わからん。


見たのは数学A.の「場合の数と確率」の章。


昔、数学Aなんてあったっけ?


nPrってなんやねん??


習った記憶がない。昔と今と内容が違うのか?


数学、嫌いやったからなぁ。勉強せんかっただけかも。


nPrとは公式で、「n個からr個とる順列」という意味らしい。


5P4だったら、5×4×3×2=120(通り)になる。


9頭だての3練単だと、9P3=9×8×7で、全組み合わせは504通りになり、全組み合わせを買うと5万400円必要!よって505倍以上配当があれば勝ちってことやね!!
(間違ってたらすみません)


逆に勉強になった。


なんか面白そうなんで、勉強しなおしてみようかな。





「馬券投資ソフトの攻略法」を無料提供中!【競馬最強の法則WEB】