いよいよ本日のお昼は菊花賞G1が開催!


ディープインパクト以来、15年ぶりの無敗の三冠馬の誕生が期待される当レース。


期待を背負うのはコントレイル。


コントレイルの単オッズは現在1.1倍。


菊花賞のディープインパクトが1.0倍だったことを考えると物足りない感じもあるが、コントレイルもレース直前に1.0倍に伸ばす可能性あり。


自分本命もやっぱりコントレイル。


ただバビットの逃げが怖い気もする。


バビットは未勝利戦を勝利して以来、重賞2連勝を含む4連勝。コントレイルやサリオスとの対戦もなく、まだ底が知れない。


バビットが単騎で逃げたら、1998年の菊花賞のセイウンスカイのように逃げが決まってしまう可能性もある。


でも、そこはコントレイル騎乗のベテランの福永騎手がペース配分を間違えずに乗り、4角周ってから直線でバビットを捉えてくれることを祈る。





ただ、まだコントレイルは本気出して走ってない。本気出したらどうなるのか?本気で走るコントレイルにも興味あり。


馬券的にはバビッドの逃げが決まると面白いが、競馬ファンとしてはコントレイルに無敗で三冠達成して欲しいところ。


コントレイル本命、もちろんバビットが対抗。


そして押さえは、ガロアクリーク、ヴェルトライゼンテ、ディプボンド、サトノフラッグ、ロバートソンキー、ヴァルコス。




「馬券投資ソフトの攻略法」を無料提供中!【競馬最強の法則WEB】