九州・宝満山には、登山好きなヒキガエルがいるらしい。


約1か月かけて、麓の池から山頂を目指すヒキガエルが、なんと百から千匹!!


6月下旬から7月初旬頃に山頂を目指し、高低差約600M、距離にして2.5キロを歩くとのこと。


そして数年後、再び麓の池に戻り繁殖行動を行うと考えられているらしい。





なぜここのヒキガエルはこんな行動を起こすのか?


・・・よくは分かっていないらしい。


宝満山のヒキガエル、福岡県太宰府市の市民遺産に認定。生物としては初のこと。




「馬券投資ソフトの攻略法」を無料提供中!【競馬最強の法則WEB】