2020年10月10日の京都競馬場のメインレースは京都大賞典G2(芝2400M)。


現在の京都競馬場の芝コースは重馬場発表。でも明日は晴れそうで、芝は良馬場に回復するんじゃなかろうか。


予想は良馬場前提で。


現在の1番人気はキセキ。単オッズ3.8倍。前走の宝塚記念で2着。しかも逃げずに後ろからの好走で脚質に幅が出たことも評価の一因かな。


ただキセキは去年がピークで、今年は徐々に能力値が落ちている気がする。宝塚記念も1着のクロノジェネシスに僅差というわけでもなく、6馬身差の2着。


キセキ以外の馬を見渡してみたが、特に抜けている感じの馬はいない。


そこで自分本命は、ステイフーリッシュ。


休養明けの前走のオールカマーG2が3着、菊花賞を除くと京都競馬場の複勝率は100%。京都記念は2着と3着で京都も得意そう。


ここ2年あまり勝ち星がないのは気になるが、軸馬としては狙えそう。


相手候補は、ダンビュライト、キセキ、シルヴァンシャー、モンドインテロ、アルバート、グローリーヴェイズ、アイスバブル、パフォーマプロミス、キングオブコージ。


ちょっと多いので明日の馬体重とパドックで絞り込む予定。




「馬券投資ソフトの攻略法」を無料提供中!【競馬最強の法則WEB】