2020年の女子テニス全米オープンは大坂なおみが優勝!


決勝戦の逆転劇は凄い1戦だった。


2020年の女子テニス全米オープン決勝戦は、大坂なおみ vs ビクトリア・アザレンカ。


9月12日の時点では、大坂なおみは世界ランキング9位で、ビクトリア・アザレンカは27位。


ランキングだけ見ると大坂なおみが格上で、大坂なおみの方が強そうな気がするが、第1セットをビクトリア・アザレンカに取られるなど、苦戦したみたい。


ビクトリア・アザレンカは準決勝でセリーナ・ウィリアムズに勝っての決勝戦。油断はできない相手。


2セット目で2ゲーム先取された時点で、大坂なおみ負けかぁと思ったが、そこから踏ん張っての大逆転!







普通だったら負ける展開で逆転勝ちって、大坂なおみ選手はメンタル強すぎ。


また大坂なおみがトップに返り咲いて、しばらく大坂なおみの天下かな。


来年の東京オリンピック(開催されれば)大坂なおみ選手の活躍が楽しみ!




「馬券投資ソフトの攻略法」を無料提供中!【競馬最強の法則WEB】