本日の東京競馬場メインレースは、オークスG1(優駿牝馬,芝2400M)M。


1番人気はデアリングタクト。2倍を切る圧倒的な人気。このメンバーでは1番人気はしょうがない。


桜花賞を3連勝で圧勝。桜花賞の着差は2着に1馬身差以上。桜花賞組がやっぱりレベルが高く、桜花賞組とは勝負付けが終わっているため、逆転はなさそうな感じ。


死角がないかというとそうでもなく、距離延長、スロー良馬場の3F切れ、人気を背負った騎手のプレッシャー。勝負所間違えると沈む可能性あり。


同じく無敗のデゼルは今回はキツイ気がする。


気になるのは、桜花賞で好走したスマイルカナとクラヴァシュドール。


前残りの現在の東京コース。展開が緩いと前で粘るかも。枠順も良い。


競馬予想なら!【競馬最強の法則WEB】