2020年のヴィクトリアマイルG1(東京競馬場、芝1600M)は、1番人気のアーモンドアイが格の違いを見せて圧巻V!!


さすがにこのメンバーじゃ負けんか。


今回スタートもバッチリ決まり、4,5番手につけ、4角周ったあとじんわりと加速しつつ、ラスト3Fを15頭中最速の32.9秒の鬼脚を炸裂!


テン良し、中良し、終い良し。


こりゃかなわんね。タイムも1:30:6とレコードに匹敵する好時計。






アーモンドアイはマイル適正低いとか誰が言ってた?逆にマイル適正高いんじゃなかろうか。





2着はサウンドキアラ。こちらもスピードの出る馬場で前目につけて、上手く流れにのれた。





今回の馬券は、ノームコアからワイド流し。さすがに去年のヴィクトリアマイルを勝っていることだけあって、直線上手く伸びて3着に届いた。


ワイドで530円、1530円なら上々。


2番人気のラヴズオンリーユーはマイルの速い流れに乗り切れんかったかな。久々のレースで経験の浅さが堪えたのかもしれん。


次走、ガラッと変わるかもね。


サイト内で馬券も買える!あらゆるデータがあなたのものに!【Deep】