2020年の高松宮記念G1(中京競馬場、芝1200M)は、9番人気のモズスーパーフレアが繰り上げ1着でV。


繰り上げ1着とはいえ、逃げてよく粘った!



馬場が重かったのも後ろの馬たちの切れ味を鈍らせて幸いしたと思われる。









グランアレグリアには驚いた。あの重い馬場で、あの位置から、ゴール直前では差し切るような勢い。展開的にも今回の高松記念は先行馬有利だったのに。


プラス12キロは成長分だろう。


クリノガウディは残念やったね。斜行さえしなきゃ余裕勝ちだったのに。和田騎手は油断したのか?





ちなみにモズアスコットは見せ場なしの13着。ダート路線で結果を出したので、芝への適応能力が落ちたのだろうか。それとも1200Mは距離短い?


競馬予想なら!【競馬最強の法則WEB】