やはり強かったモズアスコット。


2020年フェブラリーステークス(東京競馬場、ダート1600M)は1番人気のモズアスコットが貫録勝ち。







モズアスコットは今回はスタートもバッチリ。これで勝利は決まったようなもん。直線抜け出したらドンドン着差を広げて2馬身以上の差をつけての圧勝。


やっぱり初ダートの重賞戦で完勝したのは伊達ではなかった。


ケイティブレイブは盲点。JBCクラシックでG1勝ちしてたのすっかり忘れてた。


サンライズノヴァも人気はあったけど自分の中では意外。


インティは逃げれない時点で終わった感じ。直線でまったく伸びず。得意パターンに持ち込めないと脆いなやっぱり。


「馬券投資ソフトの攻略法」を無料提供中!【競馬最強の法則WEB】