本日の東京競馬場のメインレースはフェブラリーステークスG1(ダート1600M)。


1番人気は初ダートの重賞で完勝したG1馬のモズアスコット


モズアスコットの前走の根岸Sは圧巻だった。初ダート、重賞戦、しかも出遅れと不利の多い中を1馬身以上離しての勝利。しかも今回もルメールが騎乗。


これじゃ今回は逆らえんかな。馬券は最終的には馬体重とパドック確認してからだけど。


続くのはインティ。あっさり前で競馬したら粘りこむかも。


他、気になるのは4歳馬のワイドファラオとデルマルーヴル、好調のアルクトスとヴェンジェンス。


「馬券投資ソフトの攻略法」を無料提供中!【競馬最強の法則WEB】