2020年の共同通信杯G3(東京競馬場、芝1800M)はルメールのダーリントンホールがV。


迷った時はルメールでいいんじゃないと思えるほどの好騎乗。


このメンバーならば能力的にはマイラプソディだと思ったのだが、まったくいいとこなかった。







このスローの展開でこの湿った馬場で後ろすぎたんじゃないの、マイラプソディ。あれじゃダメでしょ。


ダーリントンホールとビターエンダーは展開に恵まれたのかも。


フィリオアレグロは自分には今んとこよくわからん。


個人的に期待していたエンはまったく走れず。スローで先行して直線で置かれてしまった。芝はまったくダメやね。


「馬券投資ソフトの攻略法」を無料提供中!【競馬最強の法則WEB】