さっきワイドナショーでアカデミー賞のノミネート作品を紹介してたが、バットマンのスピンオフの「ジョーカー」と韓国映画「パラサイト 半地下の家族」が面白そう。


「ジョーカー」は観てはないけど知ってはいたが「パラサイト 半地下の家族」は初めて知った。


「ジョーカー」は、バットマンの悪役である“ジョーカー“がなぜ狂気の道化師ジョーカーと変わってしまったのかを描く悲しい映画らしい。


ジョーカーはもともとは悪くなく落ちぶれたコメディアンだったらしい。


ジョーカー(字幕版)





「パラサイト 半地下の家族」は、極貧一家と超裕福な一家を描いた映画。経済格差の風刺、サスペンス、コメディが詰まったストーリーらしい。ダウンタウンの松っちゃんが前半はかなり面白いと絶賛してた。後半はどうなのかな?


アジアの映画でアカデミー賞獲ったらすごい快挙やね。


パラサイト・クリーチャーズ (吹替版)






あとコメンテイターとして来ていた漫画家のけらえいこ氏。「あたしンち」の漫画家。


「あたしンち」いつか読んでみようと思っていた。まさかダウンタウンの松っちゃんも愛読していたとは。アニメ化してたんやね。知らんかった。


あたしンちベスト (5) 人生のコツ編