録画していたドラマ「後妻業」。なかなか面白いドラマであった。


それはいいのだが、後妻業のテーマ曲が強烈すぎて頭から離れない!


後妻業の主題歌は、「冬の花」。歌うのはエレファントカシマシの宮本浩次。今回ソロデビューらしい。


さすが宮本浩次。マジで強烈な曲と歌唱力。


昼間油断すると、頭の中で宮本浩次が「冬の花」を歌いだす。しかもエンドレス。頭から離れない!


しばらく何かやっているうちに、頭の中から消えてしまっているのだが、いつしか再び「冬の花」が頭の中でかかってくる。


てな感じで頭の中で宮本浩次が歌いだすと調子がよくなってくるのだが、逆に頭の中にかかってこないと気になってしょうがない。


自力で「冬の花」を思い出そうとしても思い出せん。思い出せないと落ち着かん。


何だろね?こうなるとiPodに「冬の花」を入れとくしかないかな。


冬の花





ちなみにドラマ「後妻業」はすでに終了。現在、オンデマンドで視聴可能。


ちなみに原作は小説らしい。


後妻業 (文春文庫)






【PR】フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】






「馬券投資ソフトの攻略法」を無料提供中!【競馬最強の法則WEB】