大晦日、探偵ナイトスクープ 年末スペシャル!! を視た。


真栄田賢探偵の「お父さんのパジャマの匂いを残したい」と「思い出のラーメンを母に」の回は今年だったのか。


随分前だと思っていたけど。


それにしても2つとも感動の回だった。


お父さんのパジャマの匂いを残したい


「お父さんのパジャマの匂いを残したい」は、亡くなった父親のパジャマの匂いを残しておきたいという依頼。


奥さんや息子・娘たちが、お父さんのことを想う気持ちが伝わってきた。


亡くなってしまったのは哀しいけれども、家族にこんなに愛された父は幸せだった気がする。


思い出のラーメンを母に


「思い出のラーメンを母に」は、依頼者が子ども時代に家族で食べた画竜軒のラーメンを、癌を患った母に食べさせたいという依頼。


画竜軒はすでに無く、店主は北海道で陶芸家となっており、今回、わざわざ大阪までやってきて一夜限りで、画竜軒のラーメンを母親に食べさせることに成功。


このラーメンを食べて、元気が出たというから、思い出の食べ物の力は大きいなと。


画竜軒はもうないけども、依頼のときに店舗を貸した鶴麺(鶴見本店)の店主が、画竜軒のラーメンのレシピを必至にメモってたから、ひょっとして復活してないだろうか・・・。


鶴麺 鶴見本店▼▼▼

大阪府大阪市鶴見区鶴見5-1-9



「馬券投資ソフトの攻略法」を無料提供中!【競馬最強の法則WEB】